PROFILE

プロフィール

弁護士 北村 亮典(きたむら あきのり)

(神奈川県弁護士会所属)

BIOGRAPHY
北海道札幌市出身
札幌南高校卒業
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
慶應義塾大学大学院法務研究科卒業
神奈川県弁護士会に弁護士登録後、横浜市所在の弁護士法人に勤務
2010年4月1日、川崎市武蔵小杉駅にこすぎ法律事務所を開設
SERVICE
家族法(離婚・相続・後見)
不動産問題(売買,賃貸管理,建築)
倒産処理(個人・法人の破産、再生)
交通事故(弁護士費用特約付案件の対応可能)
中小企業法務(労務問題、債権回収、契約書作成・審査など)
刑事事件(犯罪被害者支援)
TWITTER / BLOG
https://twitter.com/kitamulo / http://ameblo.jp/kosugi-law/

PHILOSOPHY

自分が弁護士に相談・依頼する立場だった場合に「どのような弁護士であれば安心して相談・依頼できるか。」ということを常に考え、以下の方針を大事にして弁護士業務にあたっています。

  1. 01相談者、依頼者の方が話しやすい雰囲気をつくるように務めています。「せっかく相談に行ったのに、言いたいことも言えず、聞きたいことも聞けなかった」ということがないようにします。
  2. 02依頼者の方との連携を密にし、報告を怠りません。また、依頼者の方にとって耳障りの良いことばかり説明するのではなく、不都合なことも包み隠さず説明して納得が行くようにつとめます。
  3. 03家族間の紛争(離婚・相続)では、争いだけに終始するのではなく、可能なかぎり争い後の関係も踏まえた対応をアドバイスします。和解が相当と考える事案では、和解に向けたアドバイスも行います。
  4. 04紛争が長引けば、それだけ精神的な負担も大きくなり、感情的な問題が複雑にこじれてしまうこともあります。可能なかぎりスピーディーに案件を処理し、事案の特徴に応じて法的手段ではなく、話し合いで解決できる手段を提案します。